FC2ブログ

私という名のブログ

10年程前にインターネットに出会って 自分のホームページの掲示板で日記を書き始めました。
それまで 日記なんて書いたことのなかった自分なのに 不思議なものですね。 こうやってブログで日記を書くのが 生活の一部になりました。 かといって、今でも 自分のブログからの情報発信は ほとんどありません。 何気ない日常の出来事や感じたことなどを書き綴っているだけです。 平々凡々と一日が過ぎてしまって 特に書くネタがなくてサボったり なんで こうやって書き続けるのか わからなくなってしまったりと いろいろですが …でも、たぶん 死ぬまで書き続けることでしょう。 その昔、土佐の悪代官(←検索してみて)を始めとする多くのネットフレンドから 『継続は力なり』と教えられました。 それ以来、無理することなく パソコンライフを楽しんでいます。 僕にとっての ブログとは… 「私」という名の物語。 金八先生「私」ノート これは 金八先生の「私」ノートです。 今回の「3年B組金八先生」第8シリーズでは このノートが生徒一人ひとりのブログのようなもので 金八先生自身がホームページというような感じなのですね。 ☆私をたどる物語 (YouTube) 頬をぶたれた少年がひとり 日暮れの道で泣いている 父が憎いと声尖らせて 涙で歪んだ空見てる 遠い未来が不安でならず 呼ばれて返事しなかった だけどやっぱり 君が悪いよ 自分を隠しているからさ さあ鉛筆しっかり握り締め 「私」という字を書くのです 白いノートの私にだけは 夢を話していくのです 君しか書けないその物語 私という名の物語 髪を切られた少女がひとり 鏡の前で泣いている 母が嫌いと声をつまらせ 自分を悔しくにらんでる 違う親から生まれていたら 違う自分になれたという だけどやっぱり 君は違うよ そしたら君はいなくなる さあ鉛筆しっかり握り締め 「私」という字を書くのです 白いノートの私とだけは ずっと仲良くするのです 君がたどってゆく物語 私という名の物語 作詞:武田鉄矢  作曲・歌:熊木杏里 : : : -PRIVATE- 熊木杏里 : : :
スポンサーサイト



COMMENT 0