FC2ブログ

運び屋回想録006☆往復3330キロ!夢の北海道【前編】

当初 『運び屋備忘録』として書いてきましたが

よくよく考えてみれば、備忘録というのは 先ほどのことをメモすることであり、

過去の出来事を綴り記録するのであれば 回顧録とか回想録というのが正しかったようです。

…と いうことで、いきなりですが 『運び屋備忘録』改め

『運び屋回想録』を これから よろしく お願いします。



傭車(ようしゃ)とは物流業者が他のトラック運送業者から

トラックとドライバーを丸ごと借りて自社戦力にすることをいいます。

入社して半年ぐらい経ったころ

大手運送会社からの傭車依頼で 札幌まで引越の荷物を運びました。

北海道ニセコ蝦夷富士「羊蹄山」と国道5号線
【傭車スポット輸送001☆引越便遠隔地配送及び復路荷便】(4t ウイング ロング)

☆往路/三田~札幌
 1日目【月曜日】
  運行前点検(午前中)・三田(12:30出発)→(主要ルート国道1号線)→埼玉大宮(21:00着)
 2日目【火曜日】
  埼玉大宮(7:00)→(主要ルート国道4号線)→青森(20:00着22:00→フェリー(船内泊)
 3日目【水曜日】
  函館(2:00)→(国道5号線)→札幌(7:00着・9:00~荷降ろし~10:30)



☆復路/札幌~仙台~寒河江~京都~三田
 3日目【水曜日】
  札幌(10:30)→(国道5号線)→函館(16:30着17:30)→フェリー→青森(21:30着)→
 4日目【木曜日】
  仙台(4:00~[待機]~17:00)→山形寒河江(19:30)
 5日目【金曜日】
  寒河江(8:00~宵積み~10:00)→(主要ルート国道4号線~1号線)→伊賀上野(翌1:00泊)
 6日目【土曜日】
  伊賀上野(5:30)→京都(8:30~荷降ろし~9:30)→三田(11:30着)


引越便遠隔地配送(北海道)及び復路荷便

       詳細は後日…   後編へ つづく。



☆YouTube - 遠い旅路 松任谷由実
スポンサーサイト



COMMENT 2

KURACHAN♪  2009, 02. 17 [Tue] 11:44

☆水鏡サさま
ご無沙汰しています。
水鏡サさんの夢だったんですか?トラックに乗ってらっしゃる姿…似合いそうですね♪
でも、やはり工務店の水鏡サさんのほうが ばっちりピッタリだと思います。
僕は トラックを降りて ふたたびデスクワークになりましたが
机上の世界だけで毎日を過ごしばかりだと、やっぱりダメですね。
今度 前勤めていた運送屋のほうに伺って 久しぶりにトラックを運転させてもらおうかと思っています。
そのまま またトラックの運ちゃんになるということは ないかもしれませんが…(笑)

Edit | Reply | 

水鏡サ  2009, 02. 17 [Tue] 04:52

★オッ、この写真エエなぁー!
長距離・走るのが夢でしたが・・・工務店やってま。
ほな

Edit | Reply |