明石市民病院の診察待ち時間に完読☆大久保町は燃えているか

どもども音符 「大久保町三部作」を三冊まとめて購入したのが昨年夏の初め頃…。 第一弾の「大久保町の決闘」は すぐに読みましたが あとの二冊は ぜんぜん読んでなくて 本棚に置きっ放しになっていました。 今日は 月一度の明石市民病院の通院デーだったのですが その長い待ち時間でなら、本の一冊ぐらい簡単に読みきれると思い 第二弾の「大久保町は燃えているか」を診察待ち時間に読もうと持って行ったところ 見事、完読しましたですだよ(・o・)♪ 田中哲弥 大久保町は燃えているか 来月は 第三弾(最終作)の「さらば愛しき大久保町」を持って行きます。 今から 来月の診察待ち時間が とっても待ち遠しく思っています。 大久保町三部作 大久保町は燃えているか 小説の舞台は兵庫県明石市大久保町… 明石の中心で読むのが たまらなく素敵に感じたりします(*^。^*)ふふふ♪ さてさてブタ 「大久保町三部作って、なに?」という人のために 大久保町三部作のことを書いた過去のブログ記事です。 豚肉キャベツ:大久保町三部作 豚肉キャベツ:ついに大久保町三部作を買う これらの記事も ぜひ読んでねー\(-o-)/ ではではニコニコ
スポンサーサイト

COMMENT 0