あいおい応援ブロガーツアー/焼き牡蠣食べ放題

「おいしい牡蠣を おもいっきり いっぱい 食べたい」
その夢が ついに叶いました。


20170318001.jpg

時に2017年3月18日 土曜日
西播磨応援ブロガー事務局さんからのご招待で またまた夫婦揃って参加しました。
今年は 「あいおい応援ブロガーツアー」。一日中「兵庫県相生市」を満喫しました。

2013年11月の姫路城の大天守修理見学が忘れられない「西播磨応援ブロガーツアー」から数えて
実に今回で4度目の参加となります。

最寄りの江井ヶ島駅より山陽電車に乗って30分ほどで到着する山陽姫路駅から、
集合場所であるJR姫路駅南口のバス乗り場に来てみれば、
毎回参加されている方々と すぐにお会いできました。

20170318002.jpg

三連休の初日のこの日 、神姫バスさんの観光バスはJR新大阪駅前からJR新神戸駅前と、
それぞれの集合発着場所を経て事故や渋滞の影響で定刻をやや遅れて姫路に到着したのですが、
車内では大阪や神戸から乗車されていた顔馴染みのブロガーさんたちとも再会することができて、
楽しい予感でいっぱいの「あいおい応援ブロガーツアー」の始まりとなりました。

20170318003.jpg

相生市内に入り 一番目の目的地は瀬戸内海が180度展望できる絶景スポットの「万葉の岬」。
そこで開催されていた「つばきまつり」で椿の苗木をいただいたり、甘酒などを楽しんだ後、
この万葉の岬のある金ヶ崎から鰯浜港、そして相生市街地を経て、
相生湾をぐるっとひとまわりするような感じで 対岸の西の突崎にある壺根港へと向かいます。

20170318004.jpg

ヘアピンカーブを曲がり乗用車でもすれ違うには厳しいトンネルをくぐり、
「バスの運転手さんはすごいな」と感心しているうちに待望の昼食場所に到着です。

「牡蠣小屋大豊にて焼き牡蠣食べ放題」

今回の僕自身の最大の興味はといえば、やはり 焼き牡蠣の食べ放題だったので、
大いにテンション上がりまくりです。

20170318005.jpg

バーベキュースタイル。
軍手をはじめ、殻をはずす道具などは ちゃんと用意してくださります。
オリーブソースとかタバスコとか持ってくるつもりだったのですが、家に忘れました。
でも、しょう油とか レモン果汁とかの調味料は お店にあるので大丈夫です。

20170318006.jpg

各テーブルにカゴいっぱいのカキがやってきて いよいよ準備OK。
ついに 夢が叶います。

20170318007.jpg

最高\(^o^)/♪

殻いっぱいに身が入って、白くプリプリで美味しいカキ。

20170318008.jpg

通常のカキは、食べごろになるまで2〜3年かかりますが
養分が豊富な相生湾で育つ「相生牡蠣」は 一年で大きく育つそうです。
しかも、栄養をたっぷり食べて育っているということで、
加熱しても身が大きいままで、縮みにくいとのことです。


美味しく食べ終わった皆さんが バスに戻っていくのを背に
焼くのを手伝ってもらいながら 食べ放題の制限時間ギリギリまで頑張る人がいました。

20170318009.jpg

掲載許可を得てはいますが 僕の方が恥ずかしいので 顔にはボカシを入れておきます(笑)。

20170318010.jpg

大豊さんで お腹いっぱいになった後、こちらを運営する株式会社 竹内水産さんの
牡蠣の産地直売所を見学させていただきました。
牡蠣に囲まれて お腹いっぱいになって 願いも叶って ごちそうさまでした。

一年中牡蠣が食べられる漁師直営店! - 相生牡蠣 食べ放題|焼がき 大豊

牡蠣 生牡蠣 販売 カキの通販【竹内水産】



《今回の訪問地の情報や感想など》

◆万葉の岬(つばきまつり)
20170318011.jpg

なんといっても、相生みなとの女王さま の笑顔が とっても良かったですね。

つばきまつりの会場では 相生市を中心に西播磨地方の情報を発信している
インターネットラジオ局「相生らじお」さんのブースがあって
中継のDJの方の音声が スピーカーを通して会場内に響き渡っていました。
放送を聴く人たちと会場内との一体感が生まれてくるようで、とてもいいと思います。

相生らじお♪ 西播磨の話題を音声動画でお伝えしています

ホテル万葉岬 | 相生市の高台の岬から瀬戸内海の絶景がパノラマで望める 懐石料理が自慢のホテルです

ときめき☆楽記♪,相生市☆万葉の岬つばきまつり に行ってきました♪


◆あいおい白龍城
20170318012.jpg

天然温泉もある道の駅として馴染み深く これまで何度も訪れたことがあります。
やはり「カキ佃煮」「かき巻き」「かきおこ」などのグルメが目を引きます。
行列の出来ているお店もありました。
僕は久しぶりに ど根性大根の大ちゃんになってみました(笑)。

道の駅あいおい白龍城(ペーロンジョウ)


◆ミナト水産
20170318013.jpg

こちらも カキや いかなごの佃煮などが好評のようです。
赤穂や家島などの特産物も豊富に揃っています。
ちなみに 僕が居住している明石市内のスーパーでも
ミナト水産さんの「うまいか」などの商品が売られており有名です。

湊水産株式会社


◆羅漢の里
20170318014.jpg

相生市で一番高い三濃山(標高508.6メートル)の登山口に位置する羅漢の里。
播磨地方の代表的な中世山城の遺構「感状山城跡」への登山口も ここにあります。
羅漢石仏や刀鍛冶の作業工程を見学できる鍛刀場、そしてキャンプ場など
自然と歴史と文化に包まれた魅力的なスポットでした。

自然と触れ合う、体験する - 相生市立羅漢の里 RAKANSAN.com

Kikyo Hayamitsu Japanese Sword Factory - 桔梗隼光鍛刀場 !


相生市といえば、JR相生駅は山陽新幹線の駅であり、山陽自動車道の竜野西インターも近くて、
関西と中国地方を結ぶ東西交通網の要のようなイメージがありますが、
このたび相生市のことを調べるのに 地図を眺めてみた結果、
東西よりも 南北に長い地形だということを あらためて知ることができました。

同時に この一日、海と山に恵まれた相生市の見どころスポットを訪れて、その魅力にはまりました。
また近いうちに来ます。来年の今頃は 牡蠣を食べに絶対に来ます。
このたびは ありがとうございました。

相生市観光協会公式サイト - あいおいイン!

相生市ホームページ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
スポンサーサイト

Tag:ブログ 豚肉キャベツ ブロガー 相生 西播磨 バスツアー モニター 応援

COMMENT 0