自分をたどる物語

このたび 異世代交流スペース カブスデブースにおいて、
カブス出版さん主催の本づくり教室に参加しました。

20161112001.jpg

僕は 400字詰原稿用紙で およそ30枚分の自分史を書き綴りました。
その 本づくり教室の先生と生徒
合わせて6人が書いた小説や自分史などの作品をまとめたものが
いよいよ一冊の本になります。

これに先立ち
11月12日 土曜日、加古郡播磨町の福祉会館において
「東播磨地域づくり応援事業講演会」と題して
本づくり教室仲間の藤本明生さんの講演会が行われました。

20161112002.jpg

藤本さんの講演のテーマは、
「キリマンジャロで弾語りに再挑戦!を本にします!」というもので
ご自身の目標とすることや人生観など
歌を交えて90分間 熱く楽しく語られました。

20161112003.jpg20161112004.jpg

詳しくは 藤本明生さんのホームページをご覧ください。
藤本明生、キリマンジャロ弾き語りに挑戦!

20161112005.jpg

藤本さんが おっしゃられたように
文章に残すことは 後世に残すこと
自分史を書くことによって、過去の自分に気づく
そして、これからの生き方が明確になる

まさに その通りでした。
本づくり教室に参加して、本当によかったと思います。

まもなくアマゾンからもネット販売されます。
よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
スポンサーサイト

Tag: ブログ 出版 自分史

COMMENT 0