つながりをデザインする

ふれんどらいんのアプリができました。

20160428001.jpg


出会いと学びと創造の場ふれんどらいん公式アプリ(iPhone/Android)


2012年の10月から異業種交流会の会場として使用させていただいていた明石市立産業交流センターが、来年2017年の5月以降使用できなくなるというのは かなりの衝撃でした。

しかし、今は その事実を受け入れ、しっかりと前に向かって進んで行く決意をしました。

声を大にして言えることは、私たちの「想い」に応えていただける最高の条件と設備が整った産業交流センターで続けてきたからこそ実現出来たネットワークづくりだったと思います。

ふれんどらいんの異業種ビジネス交流会に関しては、周辺に産業交流センターと同等の施設が見つからない限り、来年の5月以降の明石市内での開催は一切考えておりません。

でも 私たちは、今後も 明石大久保を拠点にした活動を行っていくことに変わりはありません。

これからの残された1年間は この明石大久保の地で「つながりをデザインする」をテーマに交流会を続けていきます。

まずは、B4サイズの誌面の中で 単体の広告を1/20に区分けし集合広告としてデザインする ふれんどらいんの紙媒体を、JR大久保駅中心の地域に年間数回 各25,000部を新聞折込広告として発行する計画です。

20160428002.jpg

1/20に区分けするものの 複数枠を使用した広告も可能です。

また、タイトルの位置も真ん中で大きくとったり 隅に小さく表示したりで、レイアウトを変化させることで各広告の数を調整できます。

friendlinepaper003.jpg

アプリも「つながりをデザインする」上で重要な役割となると思いますし、同時に ふれんどらいんを運営している江井島広告制作だからこそ出来ることを これからもやって行きます。
ご期待ください。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
スポンサーサイト

Tag:ブログ 明石市 交流会 兵庫県 異業種 神戸

COMMENT 0