2015西播磨応援ブロガーモニターツアー☆ゴルファーの聖地・市川町 ゴルクラブ製造現場見学

「西播磨応援ブロガーツアー」に今年も三年連続で夫婦揃って参加しました。

今年2015年12月5日の土曜日、最寄りの江井ヶ島駅より
山陽電車に乗って30分ほどで到着する山陽姫路駅に。

姫路駅南口のバス乗り場からバスに乗り込むと
大阪や神戸から参加された顔馴染みの方々とも再会し 懐かしい気分になりました。

20151207001.jpg20151207002.jpg

いよいよ 楽しいワクワクのツアーの始まりです。


姫路バイパスと播但自動車道を経由し福崎インターで下りて
まずは最初の目的地の兵庫県神崎郡市川町にある工場の見学へ。

20151207003.jpg

親切に詳しくご説明をいただきながら 工場全体を見学させていただきました。


こちらの 大きな施設の中では
なにやら 真っ赤な炎に包まれた物体が急降下。

20151207004.jpg

これは いったい なんなのでしょうか?

20151207005.jpg20151207006.jpg
20151207007.jpg20151207008.jpg

その正体は、「軟鉄鍛造アイアン」。
ゴルフクラブのヘッドの部分です。


見学させていただいたのは 50余年の技術と伝統の 共栄ゴルフ工業株式会社

ゴルフクラブの鍛造アイアンヘッドの工程において
その 鍛造・研磨・メッキの全てを一貫して、自社工場で行える
それが 共栄ゴルフの強みだそうです。

それを証明するかのように
製造には欠かせない設備の数々。

20151207009.jpg20151207010.jpg
20151207011.jpg20151207012.jpg

なんといっても すごいのは
熟練の職人さんによる高次元な仕上がり。

20151207013.jpg20151207014.jpg
20151207015.jpg20151207016.jpg

鍛造からメッキまでのすべての作業に、
部署ごとのマイスターが工程を見守り 検品することで
最高のヘッドを市場に送り出しておられます。

20151207017.jpg20151207018.jpg
20151207019.jpg20151207020.jpg

選りすぐりの素材と、伝統の技によるこだわりの製法を実際に目にすることができました。
まるで リアル下町ロケットを体験してるみたいで感激です。

20151207021.jpg20151207022.jpg

影響されてか、打ちっ放しのみにとどまらず
来年は 久々にコースを回ってみようかなという思いにもなりました。


それでは 今回、
共栄ゴルフ工業さんの工場を一緒に見学した市川町の人気者をご紹介しましょう。

20151207023.jpg20151207027.jpg

市川町の花「ひまわり」をイメージしたキャラクター「ひまりん」です。

兵庫県市川町 ひまりんの部屋

20151207028.jpg


20151207024.jpg
もちろん ツーショットも(^o^)

20151207025.jpg
ひまりんと一緒で楽しかった工場見学。

市川町では、ピンバッジや絵葉書などの ひまりんグッズをはじめ
パンフレット他資料を大量にGET。
市川町の皆さんの地元への熱い想いを感じることができます。

20151207026.jpg

その後、今回の西播磨応援バスツアーは
神河町のヨーデルの森や砥峰高原、福崎町の柳田國男の生家などを訪れました。

その他の訪問先も 引き続き記事にしたいのですが
全体的に これまでの中で 最も充実した内容のツアーだったように思えます。

共栄ゴルフ工業さん、市川町商工会さん、西播磨観光協議会さんをはじめ
企画された皆様方よりご招待いただき、今年も参加できたことを 心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
スポンサーサイト

Tag:ブログ バスツアー 兵庫県 市川町 神崎郡 ゴルフクラブ 伝統 職人 鍛造 技術

COMMENT 0