スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたいことを どう表現していくか

2015年9月19日 土曜日、神戸市西区の流通科学大学で開催された
第4回 中内記念 ネアカ塾で 4つの講座を受講しました。

数年前まで 高知の母校で開催されていて 自分も講師として二度参加した
あの「いのサマーセミナー」を思い出します。

1日限定で 55講座が開講されるということで
案内が送られてきた当初から この日を ずっと楽しみにしていました。

20150919001.jpg

まず、流通科学大学名誉教授の先生による「旅とキャリア」。
人生の旅 キャリアとは人生そのもの というお話は
先生のお人柄と目的をもって行く旅の楽しみ方といった内容が魅力でした。

次に、大手広告会社の部長さんの「広告を少しだけ解剖してみましょう」。
講座開始前は、業界に存在しがちな独特のオーラを放っていらっしゃいましたが
しっかりと要点を凝縮し構成された資料と語りに引き込まれました。

広告はコミュニケーション。
コミュニケーションには目標とゴールがある。
コミュニケーション・ゴールへの伝達内容の差。
自分のことを よく見る 考える。
相手のことを それ以上考える。
などなど、
広告の基本について あらためて学習できました。
ありがとうございます。

情報誌の編集をされている先生の「ヒット企画から考える、大人のための休日案内」。
どことなくクリエイターの友人と似た雰囲気で 淡々と語る先生ではありましたが
こちらも きちんと要点をまとめられた資料とまとまった話で
1時間 十分に楽しめました。

「こういう仕事をやっていても特別な存在ではない。
 自分が興味があるものは世の中のスタンダード。」という言葉には
僕自身にも相通じるものがあり 心から共感できました。

20150919002.jpg

このように 3つの講座に関しては
自分の趣味や 好きな広告や編集の講座を受講したのですが
あと一つは まったく別分野の講座を受講しました。
その講座は、興味のある人にとっては大変良い内容であったと思いますし
どちらかといえば ちんぷんかんぷんな僕にとってもわかりやすかったと思います。

ただ、いけなかったのは、
他の3つの講座が きちんと時間内に終了したのに対して
この講座だけは 終了時間を大幅にオーバーしてしまったこと。
ご提供いただいた分厚い資料と同様に
あれもこれも伝えたいという気持ちは わからないでもありません。

単体の講座としてなら 時間の延長もありでしょうけど
このように連続して他の講座も時間が決まっている場合では 絶対にNGです。
「お急ぎの人は ご遠慮なくご退出ください」と言われても
席を立って退出なんてできる雰囲気ではありません。
「それは あんた 勝手なこと言いすぎでしょ」と
ツッコミたくなるような気持ちを ずっと抑えていました(笑)。

先の広告の先生のお話から引用させていただきますと
一定の法則性によるフォーマットみたいなものがあって
広告が ワン・ビジュアル、ワン・メッセージで伝達が可能であるように
セミナーも要点を伝えることが大切であるはずです。

今月末より ふれんどらいんワンコインセミナーをスタートさせるので
いろいろと参考になることもあろうかと思い参加したわけですが
それは期待以上のものとなりました。

次回も ぜひ参加させていただきます。
ありがとうございました。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
スポンサーサイト

Tag:ブログ 兵庫県 セミナー 講座 神戸 大学

COMMENT - 1

-  2015, 09. 21 [Mon] 00:16

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。