今年、本を作ろう☆

あけましておめでとうございます。
昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年も、より一層のご支援を賜りますよう 心よりお願い申し上げます。


さて、確かに大晦日と正月は 一日違っているだけですが
始まりと終わり、スタートとゴール… 人それぞれに その意味合いもいろいろ。
中には通常の日々と変わらない生活をされている方もおられるかもしれません。
僕は幸いにも お正月をゆっくりと休んで過ごせるわけですから
それなりに しっかりと心身共に充電出来て 次のステージへのスタート地点として
自らに気合いを入れるためにも十分に有効な時期であったりします。

全てにおいて余裕ができたならば、予てから望んでいるヨーロッパ旅行やら
甲子園の年間予約席の購入やらを今年は必ず!…と、考えてはいますが
実際には そう上手くはいかないことでもあります。
そんな今、一番 現実的で 無理なく出来そうなことが見つかりました。

それは 本を作るということ。

以前に ブログ小説なるものを書いていた時期もありましたけれど
その内容は 自分の生い立ちをSFストーリー仕立てにしたものだったので
話を進めて行くうちにリアリティを欠いてしまって、段々と気分が乗らなくなってしまいました。

しばらく悶々としているうちに、ならば… ということで、
自分のこれまでの生涯を まったくのノンフィクションで書いて本にしてみたくなりました。

昨年、「広告の世界と歴史」という 広告デザインに関したセミナーをしました。
自分自身の これまで生きてきた50年間と合わせて
デザインの道に進もうと思ったきっかけから 関わってきた様々なことを
二時間少しに まとめて、ご参加いただいた方にお伝えするといった内容の
言わば「自分史&デザイン史セミナー」だったのです。

これから しばらくの間、本の原稿をこのブログに書いて行くことにします。
時折、違う記事も書くとは思いますが、
基本的には 本にするためにブログを書いて行くことになるでしょう。

現時点では 公開したくない出来事も多々あるので
それは非公開設定にしてしまうので、ブログでは読めないものもあるかもしれません。
でも、作る本には それらの出来事を ちゃんと活字で印刷して読んでいただけるようにします。

これが 2014年の年頭においての僕の一番の目標です。

30411187_m.jpg
【2012年9月27日 23:34 1500×1061 Photoshop Illustrator 朗読の時間です】by KURACHAN♪


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
スポンサーサイト

Tag: 書籍 自費出版 自分史 回想録 備忘録 小説 ドキュメント ドキュメンタリー

COMMENT 0