江井島広告制作 開業一周年記念「広告の世界と歴史」

私という男は、昔から 変に早口で、加えて滑舌が悪く
更に 大勢の人の前で話すのが とても苦手な人間です。
しかし、この世に生を受けて、今年ついに半世紀を迎えるにあたり
おもいきって 『壮大なる自己紹介』と銘打って
自分自身の生い立ちから 現在までの広告に関わる様々な事例を紹介する
「広告の世界と歴史」という講座を企画し開講しました。

kokoku003.jpg

2013年5月11日土曜日、生憎の雨模様の明石市立産業交流センターの4階、
ふれんどらいん異業種交流会で いつもお馴染みの研修室に
明石をはじめ兵庫県内はもとより四国からも…実に16名の方々にお集りいただきました。

kokoku001.jpg

生まれ故郷の高知の話から
幼少の頃に好きだった絵本や雑誌の話を交えて雑誌広告の説明にはじまり
アニメブームに沸いた中学から高校生の頃の話。
高卒後、大阪へ出てきて新聞屋に住み込んで通ったデザイン専門学校時代の話。
下積みの長かったアナログ時代の話や デジタル化への道。

kokoku002.jpg

大阪でデザイン事務所を設立したものの
理由あってデザインの現場から離れた当時の話から
信州でのホテルマン経験とか 上海に渡った話とか
運送会社に勤めてトラックに乗っていた頃の話に物流広告や坂本龍馬の話など。

kokoku005.jpg

5年ぶりにデザインの現場に復帰して ふたたびMacに触れて広告物を制作し
更には、Webの世界そのものに触れる機会が殆ど無く大きく遅れを取っていたものの
業界への復帰後は各分野・業種の様々なウェブサイトを制作する機会に恵まれました。
感性に満ちあふれたクリエイターたちとの運命的な出会いによる共同創作経験と
より洗練され 使いやすくなったソフトのおかげで
制作物のクオリティは格段に向上したのです。

kokoku004.jpg

そして、涙なくしては語れない キャラクター誕生秘話。

三部構成で合計100分程 お話しさせていただき
かなり緊張もしましたが、広告の奥の深さはもちろん
自分自身の思いを少しは伝えることができたかな。

kokoku006.jpg

これからは「美」の世界にも挑戦していきます。
皆さん ありがとうございました。
スポンサーサイト

Tag:広告 制作 デザイン 交流会 講座 セミナー 歴史 アイデア キャラクター 明石

COMMENT 0