スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットへの道☆夢見る頃を過ぎても、スリムな昔をイメージ。

どもども音符 20年以上も昔、大阪の桜ノ宮駅近くのアパートで一人暮らしをしていた頃、 「カリフォルニア物語」「吉祥天女」「BANANA FISH」「YASHA -夜叉-」などで知られる漫画家 「吉田秋生」(よしだあきみ)の世界に 深く浸っていました。 少女漫画でありながら青年漫画のような絵柄と繊細な心理描写に強い衝撃を受けたものです。 当時、小学館のプチフラワーBIGCOMICSとして吉田秋生作品の単行本が発行されていました。 これは、つい最近ネットで購入したものですが 平成時代になって文庫本サイズで再販された「夢みる頃をすぎても」と「河よりも長くゆるやかに」です。 「夢みる頃をすぎても」「河よりも長くゆるやかに」 この他にプチフラワーBIGCOMICSとしては「十三夜荘奇談」と「夢の園」を持っていたのですが 残念なことに 今は手もとにはありません。 「河よりも長くゆるやかに」は「吉祥天女」とともに第29回小学館漫画賞を受賞しています。 前置きが長くなりましたが これらの漫画に出てくる登場人物に太ったキャラは 全くと言っていいほど存在しません。 これを読んでいた当時の僕も、ここに登場する男の子たちと同様にスリム。 移動手段は電車か 錆びたチャリか 壊れかけのバイク… 漫画に出てくるような古い木造のアパートに住み たまに友達と誰かの部屋に集まり、あるだけの金で具材を買い鍋を囲む… 金がなければ 一日中寝て暮らす… 吉田秋生の漫画の世界 そのものでした。 今のようなメタボな自分になるなんて 全然予想していなかったのです。 いやあ、あの頃が ホントに懐かしい。 この時代の自分をイメージすることで 昔のスリムな身体に戻れればと 変なことを考えている おかしな今夜なのですだよ(・o・)♪ さてさてブタ これは1985年のアニメ映画「ボビーに首ったけ」。 原作は片岡義男氏の小説。 キャラクターデザインは吉田秋生氏です。 ☆YouTube - Bobby's Girl - It's All Right ボビーに首ったけ - goo 映画 吉田秋生 - Wikipedia ではではニコニコ
スポンサーサイト

COMMENT - 3

KURACHAN♪  2009, 01. 21 [Wed] 21:12

☆おくねえさま
おぉっ(・o・) 有閑倶楽部は知っておりまするぞ♪
僕も 一条ゆかり氏の絵柄は好みでございまする。
吉田秋生氏が小学館で 一条ゆかり氏が集英社。
小学館のサンデーよりも集英社のジャンプを読んでいたこともあり
「りぼん」の広告を よく目にしていたので
一条ゆかりの名も 昔から よく知っていました。
あんだけ細けりゃ ジーンズの裾も切らなくてすむのにと思っていましたよ(;O;)
おくねえさんは とってもスリムな感じがするのですが…
☆まる。さま
いやいや、今のままで十分細いような気もしますが…
僕よりは確実に(比べるべきものではありませんけど)
おっきな本屋さんだと売ってると思うけど
僕は めんどくさかったからネットで買いましたよ♪
ぜひ 読んでみてね。 もし買えなかったら貸すし(・o・)

Edit | Reply | 

まる。  2009, 01. 21 [Wed] 11:43

吉田秋生先生…!
吉祥天女・夜叉・BANANAFISHは知ってたんですが、他にも色々と書かれてるんですね~(*´Д`)題名から気になるなあ…今度買ってみようv
確かに、主な登場人物はスリムな人ばかりですね!
私も懐かしい…とまではいきませんが、確かに昔は細かった…ような気がします(゜´Д`゜)
す、少しでも絞らないと…(*゜д゜)=3!!

Edit | Reply | 

おくねえ  2009, 01. 21 [Wed] 00:16

吉田秋生先生、な、なつかしー!!!
そういえばこないだ、リサイクル本屋で
一条ゆかり先生の「砂の城」を買ってしまいましたが(笑)
同じく、登場人物はみんな折れそうに細い!
あたくしも、当時はスリムでした・・・(遠い目)
頑張らなきゃ・・・!

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。